一戸建てと集合住宅

一戸建てであればそれも自由です

住宅には、2つの形態があります。
集合タイプのものと、一戸建ての2つです。

 

ではどちらの方が良いかと言うと、それは一長一短があります。
まず前者の集合タイプの物件なのですが、セキュリティー性などは充実していると思います。

 

オートロックやテレビ付きのドアホンや監視カメラなど、様々なセキュリティ施設があります。
ところが一戸建ての場合は、必ずしもそれが備わっているとは限りません。

 

それらを購入者が自力で設置しなければならないパターンが多いです。
そして後者の一戸建ての場合、騒音に悩まされるケースは少ないと思います。

 

一戸建てはマンションに比べると、両隣の家屋とは距離が離れているものです。
したがって隣の騒音などはあまり聞こえてきません。

 

また一戸建ての場合、ガーデニングが自由にできる場合が非常に多いです。
マンションの場合はベランダは共用部分となりますのでガーデニングは困難な事が多いですが、一戸建てであればそれも自由です。

 

このように一戸建てと集合住宅では、それぞれ長所が色々異なっている訳です。
セキュリティーを重視するならマンションが良く、音や騒音などを重視している場合は一戸建てがおすすめです。